シェフが恋した塩尻野菜のスープについて

一流フレンチシェフが恋した塩尻野菜で、季節のスープを作りました。

塩尻野菜の美味しさに惚れ込んだフレンチシェフが心を込めて丁寧に作りました。十分に引き出された野菜の魅力を味わってください。

【季節の塩尻野菜を使っています】
塩尻市は野菜作りに最適な気候と土地に恵まれ、四季を通して質の高い野菜が数多く収穫されます。春夏秋冬その時期にもっとも美味しい「旬の野菜」をスープにし、みなさまにお届けします。またポタージュやポトフ、デザートスープなど5種類の厳選されたスープが入っており、たくさんの味を楽しめます。

【一流のフレンチシェフが作ったスープです】
塩尻市にあるレストラン「ラ・メゾン・グルマンディーズ」シェフである友森隆司さんがレシピを考案しました。シェフ自らが厨房で作ったスープをそのまま冷凍してお届けします。

「塩尻の野菜が日本で一番美味しいと思ってるんですよ」。友森さんは、塩尻産野菜の魅力を発信するために、今日も農家さんを一軒一軒回って採れたて野菜を仕入れています。

【一日のご褒美に】
「今日はあんまり上手くいかなかったな」「思い描いていた自分になれていないな」そんなとき、フレンチシェフが作った栄養満点のスープを味わって、今日の自分をすこし好きになることができたらいいな。そんな思いを込めてこのスープを作りました。いつもがんばっている皆さんが、ほっと一息つく時間を過ごせますように。
※写真はイメージです。

こだわりの材料、調理方法で作られています

【 こだわりの材料について】
甘みの強い春ニンジン、新鮮で大きなアスパラ、デトックス効果のある山菜、みずみずしい春キャベツなど、塩尻で採れた野菜をスープにしました。採れたてで旬のものにこだわっています。生産地を絞ることで材料の調達は難しくなりますが、塩尻野菜の魅力を知っていただくため、塩尻産だけを使っています。シェフ自らが材料調達を行い、皆様に安心安全なスープをお届けします。

PAGE TOP