【1/30イベント開催】商品開発の舞台裏、全部見せます。立役者が集まる一夜(スーパー公務員×編集家×移住シェフ×女子大生)

商品開発の舞台裏、全部見せます。

★参加無料 ★入退場自由 ★どなたでもご参加いただけます
女子学生が長野県塩尻市のシティプロモーションとして、塩尻市、地元のシェフとコラボレーションして作った新商品「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」の発表会です。

イベントのメインは、地域資源を活用した商品開発にまつわるトークショー。プロジェクトメンバーの女子学生による商品開発の裏話に加え、豪華ゲストをお招きします。

  • 自治体側の視点から塩尻市のスーパー公務員
    山田 崇さん
  • 地域を編集するという視点から編集家
    紫牟田 伸子さん
  • スープを開発したフレンチシェフ
    友森 隆司さん

3名をゲストに迎え、それぞれの立場から今回のプロジェクトについてお話ししていただく予定です。

首都圏にいながら地方に興味のある方、
シティプロモーションや地方創生、産官学連携に興味のある方、
行政関係者といった直接的な話題の渦中にいる方はもちろん、

地域活性化に携わっている方、
新規事業に取り組んでいる方、
女子大生から地元の方まで参画したプロジェクトが気になる方、
そしてもちろん、おいしいスープを食べたい方!

ハナラボや塩尻市に接点がない方も大歓迎です。
お知り合いと一緒にぜひお気軽にお越しください!

ゲストご紹介

スーパー公務員 山田 崇さん
1975年塩尻市生まれ。千葉大学工学部卒業。塩尻市役所企画政策部、地方創生推進課シティプロモーション係、係長。空き家プロジェクトnanoda代表。2014年「地域に飛び出す公務員アウォード2013」大賞を受賞。2016年5月から内閣府 地域活性化伝道師。

編集家 紫牟田 伸子さん
美術出版社『BT/美術手帖』『デザインの現場』編集部を経て、日本デザインセンターにて「ものごとの編集」を軸に、商品企画、コミュニケーション・プランニング/デザイン・プランニング/デザイン・プロデュースなど、社会や地域に適切に作用することを目指したデザイン・マネジメントを行う。2011年8月に独立。2017年7月、株式会社Future Research Institute設立、代表取締役社長。

移住シェフ 友森 隆司さん
広島県出身。塩尻市のフレンチレストラン「ラ・メゾン・グルマンディーズ」のシェフ。専門学校卒業後、横浜のレストラン(AQUA OLIVINE)に勤務。渡仏し、パリ、アヴィニョン、リヨンなどのレストランで約2年修業する。帰国後は、松本市の結婚式場「アルモニービアン」でフレンチのシェフを務める。その後、縁あって、塩尻市内でレストランをオープン。塩尻野菜のおいしさを伝え続けている。

モデレーター 角めぐみ
NPO法人ハナラボ 代表理事/武蔵野美術大学、東京女子大学 非常勤講師。ライター/編集職を経て、女子学生のためのメディア「ハナジョブ」をリリース。その後、NPO法人ハナラボを設立し、フツーの女子学生を未来の社会変革の担い手に変身させるべく、各地でソーシャルデザインプロジェクトを行っている。 経産省キャリア教育アワード2017 奨励賞受賞/AERA 社会起業家54人に選出。

プロジェクトメンバーの女子大生
「シェフが恋した塩尻野菜のスープ」をプロデュースした女子大生。

イベント詳細

【日時】
2019年1月30日(水)19時〜21時半(入退場自由)

【場所】
the C
東京都千代田区内神田1-15-10
JR各線「神田」駅西口まで徒歩7分、都営新宿線「小川町」駅B6出口まで徒歩4分
http://www.the-c.tokyo/space/clounge.html

【参加費用】
無料
☆お願い☆
当日、ご自身が食べたいものを一品(¥1,000程度)お持ち寄りください。お時間ない方など、無理にお持ち込みいただかなくとも大丈夫です。手ぶらでも気兼ねなくご参加くださいね!

【タイムテーブル(予定)】
19時〜19時40分 スープ試食&交流
19時40分〜20時 学生によるプレゼン
20時〜21時10分 ゲストによるトーク
21時10分〜21時45分 スープ試食&交流
※予告なく変更になる可能性がございます。ご了承ください。

お申込み

下記フォームよりお申し込みください。
https://goo.gl/forms/v5rfJw6sF4YbVnOp2

商品一覧

NEW POSTS

PAGE TOP