秋(巡)のスープ試食会、結果報告です!

みなさま、こんばんは。ハナラボスタッフの藤本です。
2019年も残りわずかですね。今年はどんな1年を過ごされましたか?わたしは、とてもラッキーなことが多かった年でした。例えるならば、床にへばり付いていた私を角さんが上に引っ張ってくれたという感じでしょうか(笑)自分だけでは入れなかったであろう世界をたくさん見ることが出来ました。感謝感謝。

と、そんな感じですが、早速、秋(巡)スープの話題に入ります。少し遡りますが、10月10日(木)にMUJIcom@市ヶ谷のオープンマーケットで試食会を行いました。スープ4期生メンバー始め、武蔵野美術大学の教授や塩尻市役所の方、そしてハナラボのスタッフの方が参加してくださいました。久しぶりに会う人もチラホラおり、にぎやかな雰囲気でスタートしました。

まずは、1期生・2期生・3期生のペルソナやコンセプトのおさらい。そして、4期生が考えたペルソナやコンセプトを発表しました。秋になると、ペルソナことみちゃんは、PJのマネージャーに昇格して忙しいながらも私生活では恋が実り胸がホクホクな状態。周りでは結婚&出産ラッシュがきますが、人の幸せを喜べるくらいの余裕があるという設定です(笑)やっぱり、自分が幸せじゃないと、人の幸せって祝えないですよね(笑)妬みも人間臭くて好きですが(笑)

そんなことみちゃんをペルソナにし、秋(巡)スープのコンセプトを考えました。どんなものになったかというと・・・

♦ 冬に向けて体も心もあたためるスープ
・冬に向けて体のメンテナンス
・こころも体もあたたまる&潤う
・デトックス

♦ みんなが幸せを感じられるスープ
・やさしさのおすそ分け
・幸せ感、安心感、満足感、充実感

秋って、夏の疲れがどっと出たりだとか、厳しい寒さに耐えなくてはいけない冬が間近に迫っていたりとかで、カラダを整える時期なんですよね。もちろん、それだけではなくて。「秋と言えば食」、「秋と言えば読書」とか、「秋は育む時期」だとか、なんだか満たされて安定している時期でもありますよね。だからこそ、この時期に、スープで体も心もあたためて、幸せを感じられるスープをコンセプトとしました。

そして、そのコンセプトを友森さんに伝えて作ってもらった試作スープはこちら・・・

・ごぼうスープ
・キノコスープ
・ナススープ
・紫芋スープ
・長いもスープ
(今年はなかなか野菜が取れず、試作品は少し少な目でした。でも、どれもおいしかったですよ)

個人的には、中でもゴボウスープが最高でした。口に入れて思わず「おいしっ!」と言葉が漏れました。もっとたくさん飲みたかったなぁ。紫いものスープや長いものスープも珍しいですよね。色もきれいで見ているだけで少しトキメキました。

そして、それぞれ試食をしながら、見た目、香り、味、コンセプトに合っているか、そして、冷凍した後にどのように変化するかなどを考えながらアンケートを取りました。アンケートを取り終えたら、全員でディスカッション。このスープは秋にピッタリだとか、色合いが可愛い、このスープは絶対に入れたい、キラーコンテンツになる・・・アレコレ話しながら、最終的に4つに決めました。が・・・実は、少し悩んでしまい、その日のうちに決めきることが出来なかったので、一旦寝かせて後日改めて意見を出し合いました。

そして決まったスープはこちら・・・

・ごぼうスープ
・キノコスープ
・紫芋スープ
・長いもスープ

色合いも秋っぽく落ち着いていて、味もばっちり。あー、製造するのが楽しみになってきましたなぁ。(製造は来年度となっております)そして、スープが決まったら、次はネーミング。味や見た目にピッタリと合い、かつ人を惹きつけるネーミングを考える必要があります。こちらも話し合いやアンケートなどを取って完成させました。ネーミングを作る過程は改めてブログに書かせてもらいますので、もう少々お待ちください。

何はともあれ、ひとまずこれで、春夏秋冬全てのスープが揃いました。ここに来るまでには山もあれば谷もありましたが、こうやってカタチが揃うって嬉しいものですね。愛情が深まった気がします(笑)

では、皆さん、次回のブログも楽しみにしていてくださいね。

関連記事

  1. 通販サイトオープン!SNSでも発信中!
  2. 食業のプロに触発され学生たちに変化が…!
  3. 3次予選までを勝ち抜いた精鋭達!
  4. 商品のロゴを創ろう!その2
  5. スープが出来るまでの舞台裏!~3泊4日塩尻合宿④~
  6. スープができるまでの舞台裏!〜試食会編② 初開催!@塩尻〜
  7. トークイベントの報告@MUJI com武蔵野美術大学市ヶ谷キャン…
  8. お土産デザインの匠降臨!

NEW POSTS

PAGE TOP