1000人規模のイベントでスープのブース出展をしてきました!

こんにちは!シェフが恋した塩尻野菜のスーププロジェクトメンバーの福島です。

先日、9月29日(日)にアキバスクエアで行われたONEJAPANさん主催のイベント「ONEJAPAN CONFERENCE 2019」でスープのブース出展をしてきました。1000人以上が参加するこのイベントに参加させていただけたのはとっても有難かったです。声をかけてくださった山田崇さん(塩尻市役所職員)ありがとうございました!

今回のブログでは、イベントの時のことをお話ししようと思います。まず、ONEJAPANさんはどのような団体かと言いますと・・・新規事業・イノベーションや新しい働き方や組織開発について実践し、共有し、協働していく大企業の20~30代を中心とした有志団体です。

イベント概要としては、日本企業の経営やイノベーション、地域との掛け合いについて、大企業の代表や担当、大学教授など様々な方が登壇し、公演を行うというものでした。その会場の一角に私達、シェフが恋した塩尻野菜のスープブースを置かせていただきました。そこに立ち寄って下さる参加者や登壇者にチラシやリーフレットを配って、1対1でお話しをしたり、自分たちでチラシを配りに行って宣伝をしてきました。

「このスープがどの様な企画として始まったのか」「このプロジェクトの目的は何なのか」というスープの説明から、「わたしたちはどうしてこのプロジェクトに関わっているのか」「ここでどんな学びや気づきがあったのか」といった個人的なお話まで、一連のストーリーをたっぷりと伝えることができました。

スープ・塩尻・私たちの想いをお伝えできたいい機会になりました。お話を聞いてくださった方は、スープだけでなく私たちの活動にも興味を示してくださったので嬉しかったです。そして、その場でスープを購入してくださった方もチラホラいらっしゃいました。気持ちが伝わるってとても嬉しいですね。

イベントの最後には懇親会があり、その場でもたくさんの方々とお話をしてきました。1000人も大人がいると、どこに行っていいのか分からず緊張していましたが、学生の私たちの言葉を熱心に社会人の方が聞いてくださり、とても嬉しかったです。ありがとうございました!そして、普段はなかなか社会人と触れ合う機会がなかったので、社会人の方と繋がれたり、面白いお話が聞けたことは貴重な経験になりました!

また、説明をする時はスープの概要や特徴をお話するよりも、そこに込めた想いや活動への想いを話す方が聞いてくださる人の心により届くのだと実感しました。これからもこのプロジェクトへの気持ちをしっかりと自分の言葉で伝えていきたいと思います。まだまだ頑張っていくので、これからもシェフが恋した塩尻野菜のスープの応援をよろしくお願いします!!!

関連記事

  1. 商品のロゴを創ろう!その3
  2. 夏のスープに向けて3期生キックオフ!
  3. スープができるまでの舞台裏!~試食会編@東京~
  4. 奈良井宿で夏スープの試食会を開催しました!
  5. 製造業者に会いに行こう
  6. 24時間戦えません
  7. いよいよ発売開始!そして商品発表会!
  8. 塩尻の味が東京へ!

NEW POSTS

PAGE TOP