共感を得て残っていく企画は?

3日目レポート担当のみうです!

塩尻の朝夕はやっぱり涼しいですね~。暑い夏でもよく眠れ、清々しい朝を迎えました。

♢商品アイデアを出そう!

さて、3日目も「前日の感想と今の気持ち」を共有することからスタートです。「ワイナリーだけでなく他のことも知ることができた」「他の人からの気づきが参考になった」「それぞれ共通する課題を解決する商品開発がしたい」など、しっかり前日のことを踏まえ、机に向かっていました。

前日出した30個の「商品×課題=問い」、つまり商品のテーマを9個まで絞り、9個のテーマで商品のアイデア出しを行いました。各グループ3テーマずつアイデアを出しました。この作業は質より量!発想力と具体化!ということで、さっそく各々テーマに沿った商品イメージを書き出していきます。話しながらアイデアを出す人、黙々と取り組む人…個性が出ていて面白かったです。

それらをすべて貼り出し、自分の考えたアイデアの説明をしていきます。

漆器のチェス、iPhoneケース、足つぼマットなどユニークなアイデアが短時間でこんなにたくさん!

そして、良い・面白そうと思ったアイデア3つに丸いシールをつけて選考を行います。選定の基準は、「塩尻のストーリーが語れるか」「ワクワクするか」「ターゲットに合っているか」

さらに選考したアイデアをワイン、漆器、野菜に分けて… 午前中はここまで!

♢既存の商品からもインスピレーションを!

3日目のランチは、お蕎麦です!木曽の奈良井宿にあるお店で頂きました。ミニミニ五平餅もついていて、みんなおいしく完食!

その後、奈良井宿に並んでいるお店や地場産業振興センターに足を運び、ワインや漆器などが商品としてどのように形になっているのかを観察しました。

♢今日は寝られないかも…商品アイデアを完成させよう!

戻ってきて、夕ご飯をささっと済ませ、ワインチーム、漆器チーム、野菜チームに分かれてアイデアのブラッシュアップを行いました。必要に応じて追加インタビューを行ったり、プロダクトの具体的なイメージを絵に描いたり、実際に紙で作ってみたり…プロダクトで伝えたいこと、どんな人に対してのモノなのか、ストーリーなどを何度も何個も考えました。アイデアを出しては、ハナラボの講師陣に指摘を受け、何度も何度も繰り返し、みんな夜遅くまで頑張りました。

この作業はチームごとの色が色濃く見えました。和気あいあい盛り上がるグループ、意見の衝突が起きながらも練り上げていくグループ、個々で作業をするグループ…。合宿も佳境に入りお互いのことも段々分かってきました♪

商品のストーリーがしっかりしていれば軸はぶれません。アイデアを出せたとおもったらストーリーに戻って、またアイデアを出して、ストーリーに戻ってという作業が繰り返される苦しい時間を乗り越えて、なんとかアイデアを確立させ、就寝です…!あぁ、明日うまくいくかドキドキです…。

関連記事

  1. 商品のロゴを創ろう!その3
  2. 製造業者に会いに行こう
  3. 飛び込み営業!?
  4. 合宿1日目だョ、全員集合!
  5. 食業のプロに触発され学生たちに変化が…!
  6. 写真撮影!そしてスープを作るのはなんと…?
  7. スープを発売できるのは…1年後!?
  8. 商品のロゴを創ろう!その2

商品一覧

NEW POSTS

PAGE TOP