飛び込み営業!?

こんにちは!ハナラボ事務局のみくです。今回は他の方が主催の12月27日のイベントで、スープの試食を行ったときの様子をお伝えします!

♢場所が○○だけ決まっているイベント!?

今回お邪魔したのは、「場所が汐留だけ決まっているイベント」という変わったイベント。

谷汲(たにぐみ)、甲府、魚沼、両国、塩尻・・・とドンドン広がりを見せている「場所が○○だけ決まっているイベント」。そのきっかけとなった汐留にて、久しぶりに「場所が汐留だけ決まっているイベント」を実施します!

とのことで、決まっているのは場所が会場が「汐留」だけ。しかも直前まで、汐留のどこなのかも知らされません。そして前日の夕方に知らされた場所は、銀座コットンというダイニングバー。汐留じゃない!というツッコミはさておき、イベントに潜入です!

♢東京初の公開試食イベント

試食用スープを提供したい!とイベント主催者に、お伝えしたところ、バーのマスターに許可を取ってくれました!キッチンも貸してくれたので、その場で温めて提供できます♪

今回の試食も前回の塩尻でのイベントに引き続き、松本一本ネギのポタージュ。東京でもやはりスープは好評で、美味しいと言っていただけました♪そして学生はチラシをお渡ししながら、スープの魅力を説明します。

とはいえこのイベントはほぼ飲み会。前回の12月10日のイベントのようなプレゼンを想定していた学生ですが、チラシをお渡ししながらスープの説明をしていきます。

♢黎明期の美勢フードラボを知っている人が!

場所が○○だけ決まっているイベントですが(なので?)、参加者は人づてで集まった方がほとんど。塩尻市役所の山田さん繋がりで、塩尻出身や関係者も多かったです。そんな中でPecoさんという、スープの製造に協力していただいている、美勢フードラボでインターンシップをしていた人が!

当時は美勢フードラボができたばかりで、とてもラボとは呼べそうにない状態だったそうですが…今ではハナラボにとって欠かせないパートナーに!ハナラボは食品の販売は初めてなので、私達とのコミュニケーションには時間がかかります。そして今回のスープは製造量も限られ、大して利益の上がる仕事ではありません。それでも塩尻市のシティプロモーションという目的に共感していただき、全面的に協力してくださっています。

Pecoさんが語ってくれた、美勢フードラボ側の物語。そしてPecoさん自身も2年ほど塩尻には行けておらず、今回のクラウドファンディングのリターンを機に行くことにしたそうです!そしてなんと…。

bty

♢塩尻ツアー開催決定!?

5月18~19日の塩尻ワイナリーフェスタに合わせ、今回のイベント参加メンバーによる塩尻ツアー開催が決定!クラウドファンディングのリターンにある友森シェフのディナーと合わせて、塩尻の美味しさを満喫できること間違いなしです♪詳細は未定ですが、スープをきっかけに新たなきっかけが生まれたことが本当に嬉しいです。

年内の活動はこれでおしまい。ロゴの制作は年末年始も続きましたが…次回久しぶりにロゴの様子をお伝えします!

関連記事

  1. みんなのアイデアが光る2日目!
  2. 食業のプロに触発され学生たちに変化が…!
  3. 商品が、売れるかどうかがかかっている
  4. スープを発売できるのは…1年後!?
  5. 商品のロゴを創ろう!その2
  6. 写真撮影!そしてスープを作るのはなんと…?
  7. ブランディングサイトを作ろう!
  8. ついに決定!気になる商品名は…?

商品一覧

NEW POSTS

PAGE TOP